転職エージェントか一本釣りか

転職エージェントか一本釣りか

転職先の検討方法

 転職を考えたと時に次にどこで働くか、自分にはどんな仕事が向いているのかなど悩むことはあると思います。そんなときに、検討すべきは転職エージェントに相談することです。転職エージェントに登録すると、面談の予定を組んでくれてエージェントと面談することになります。その場で、自分のキャリアやどうして仕事を辞めたいかなどをエージェントに伝えて次にどう言う仕事がしたいか考える事が出来ます。

 

 エージェントは万能ではないのですが、悩んだときには人に話すことによって新たな考えが浮かんだり、助言を受けたりすることによって、次のビジョンが見えてくることもあるはずです。では、どんなエージェントに相談すると良いのでしょうか。

 

 自分の進路に悩んでいる場合は中小のエージェントよりも大手のエージェントに登録するのが良いと思います。彼らは時間を取って親身に相談に乗ってくれるでしょう。

 

 方向性が決まったらエージェントに相談しつつ転職サイトで自分で探すこともしてみましょう。エージェントが持ってくる案件はわりと大手の企業が多いと思いますが、転職サイトには中小の「こんな会社もあったのか」というような会社がたまにあります。

 

 一般的に大手の方が条件が良いと考えがちですが実は中小でも破格の条件を出している企業があります(エージェント経由だとお金がかかるのでWEBにしか掲載しない企業は結構あるのです)エージェントに相談して進路を決め、エージェントに仕事を探して貰いながら自分でも探す。こんな方法で転職活動をしてみては如何でしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ